又ボジョレの季節となりました。   

a0024350_1914463.jpg


ワインの味も分かりませんし知識もありませんが、数年前から
機会のあるごとにワインを楽しんできました。
そんなわけで、ボジョレもその季節が来ると、やはり気になります。

若いお酒なのでその新鮮さを味わうのでしょうが、
期待するほどでないことも多々ありました。

今年の夏、甲府から富士山麓へ旅をしたとき、勝沼へ立ち寄り
試飲が出来るというので、2箇所ほど醸造所を回りました。
その中で勝沼醸造所はたたずまいも清潔で、端正な感じがしました。
ワインもその外観のように、大変しっかり創られていると感じました。

先月その醸造所から、新酒の案内が届きました。
これは飲んでみなくてはと思い注文しました。
11月7日、しばらく待たされて到着。
早速いただきました。

これが大変美味しくて、期待を裏切りません。
香りが豊で、新鮮で、まろやかな赤が特に気に入りました。

一足先のボジョレを楽しんだわけですが、本当に満足でした。

我が家では、普段飲むワインは勝沼醸造所で十分と満足しています。

# by nukina1950 | 2008-10-23 19:01 | 歳時記

パソコン売り場に目新しい商品発見   

a0024350_7313394.jpg


久しぶりに電気屋さんのパソコン売り場へ行くと、
目新しいパソコンを発見、
5万円前後で買える超小型パソコンです。

パソコンが何処でも使えるといいとは思っていましたが、気軽に持ち運べる
ものというと、パナソニックのレッツ ノートくらいの大きさで・・・
価格が高くて、ちょっと無理かと思っていました。

最近目にする低価格超小型ノートパソコンはそんな問題を
解決する新商品のようです。
勿論、価格の差はスペック上にありますが、使い方次第で充分
役に立つように思います。

この秋から、新しく参入するメーカーもあるようで、
目が離せません。

# by nukina1950 | 2008-09-24 08:59 | パソコン

厚生年金の標準報酬の書き換えとは?   

a0024350_624911.jpg


昨年から年金記録の問題が表面化して、国民の年金に対する意識は高まっています。
公的年金は強制加入で、保険料も給料から天引きされているので、
どうしても任せ切りで、年金に対する意識が希薄になっていました。

給料を一旦全部本人に渡して、そこから支払うことにすると
年金に対する意識は随分変わると思います。
30万円の給与をもらうと、支払う保険料は22,494円です。
50万円もらっているお父さんは37,490円です。
家庭のあるサラリーマンですと、お小遣いの半分ほどを年金に払っているのです。
1年で計算すると269,928円とか、448,880円を払っているのです。
年間の買い物としても、結構大きな買い物をしていることになります。
これを、40年間続けるのですから、大変な出費です。

最近問題になっている標準報酬の改ざんとは、上の例で言うと
保険料22,494円とか、37,490円を7,348円とかに書き換えられてしまうのですから
たまりません。
年金の受給額は保険料の支払額によって計算されます。
給与明細書を全部保管しいれば、保険料の改ざんは分かるのですが、
保管している人はほとんどいないと思います。

これから年金特別便の第2弾として、保険料の確認通知が届くようですが
確認のし様がありません。
どうしましょう。

# by nukina1950 | 2008-09-15 20:58 | 年金,保険制度

雨男?    

a0024350_7305100.jpg


今年出かけたときの天気を振り返ってみると、どうも雨が多い。
京都、奈良へはいつもの3人で出かける機会が多かったが、本当によく雨が降った。
奈良へ出かけたときは、一ヵ月半ほど前に予定を立てたのだが、その日だけ雨が降った。
前後は晴天だったが、その日だけ大雨だった。
おかげで、雨の室生寺はなかなかのものでしたが・・・。

これだけ雨に縁があると、メンバーの中の誰かが、雨男あるいは雨女かと疑いたくなる。
偶然にしては雨降りに偏っている気がする。


最近、久しぶりに山に登ってみたいと、その機会をうかがっていた。
今回は一人の予定なので、思いついたらいつでも出かけられる状況だった。
悪天候の山は良いことがなにもないので、天気図を見ながら注意深く翌日の天気を
チェックしていた。
明日の天気はよさそうだ。
いざ出発と思ったら、急な仕事で出発出来なくなった。

翌日気になって空の気配をみてみると、なんと、大きく予想が外れて、
しっかり曇っていた。
この調子だと、山の上は雨か?

他にもいろいろ心当たりがあったが、やはりあめおとこか!

# by nukina1950 | 2008-07-31 07:30 | つれづれ

最近の電子辞書は。   

a0024350_91898.jpg


先日、電子辞書を購入しました。
どうして必要になったかというと、私の生活に辞書が不足しているからです。
机の上には、パソコンがあるので、パソコンから情報を検索することが出来ます。
でも、パソコンから離れると、情報収集機能が手中に全くないことになります。
以前は辞書が手元にあったのですが、最近は私の書架にも見当たりません。
となると、小型のパソコンを常時手元においておくのが一番良いようですが、それはそれとして
手軽で、いつでも知らない言葉に遭遇したときの検索手段がほしくなりました。

まだ、使い始めて2週間ほどで使いこなしていません。
期待する機能を発揮してくれるのか、使い勝手はいいのか分かりませんが、
とりあえず使ってみることにしました。

用途やメーカーによりいろいろな機種があり、選択肢が一杯ですが、
初めて使う場合、選択が難しく感じました。

# by nukina1950 | 2008-07-30 06:25

暑くなりそうです。   

a0024350_22503653.jpg


いよいよ梅雨明けのようです。
今日はまた、飛び切り暑くなりそうです。


久しぶりに朝のサイクリングをしてきました。
森林公園まで往復25キロくらいでしょうか。
朝早い森の中のマイナスイオンがさわやかでした。
運動不足で突き出たお腹を、少しでもへこまそうと頑張ったのですが、あまり
効果はなさそうです。

今日はおくれている算定を1件片つけて、すっきりしようと思います。

# by nukina1950 | 2008-07-19 08:52 | つれづれ

雨の室生寺は花盛り   

a0024350_172222100.jpg


久しぶりに奈良へ行きました。
少し前から予定を立てたので、日程を変更できず、数少ない雨降りの日に訪れることに
なりました。
昼から晴れ間も出る予報でしたが、午前中はかなり激しい雨となりました。

室生寺は以前一度いったことがありますが、何時のことだったか定かではありません。
室生寺は大変な山の中で、石楠花(しゃくなげ)も満開で、しばし別世界でした。
かえるの美つくしい声が印象的でした。

その後、飛鳥寺の大仏を拝し萩王で昼食をとり、飛鳥を散策しました。
思い出すとここもあそこも行きたいと思うのですが、時間に限りがありかないませんでした。

最後に平城京の広大な遺跡を歩いて帰りました。

# by nukina1950 | 2008-04-27 17:41 | お出かけ結果

労働契約法が施行されました。   

a0024350_659303.jpg


平成20年3月1日から労働契約法がスタートします。
個別労働紛争の増加に対応して、労働基準法とは別に、民事上のルールを定めた労働契約法が施行されます。

労働契約法は、労使紛争の判例を集約するかたちでまとめられ、労使が対等な立場で自主的に労働条件を決定することを促進し、個別労使紛争の予防に資することを目的としています。

労働契約法は全部で19条の比較的短い法律ですが、今後内容が充実すると予想され、労働法規の根幹を成す法律に育っていきそうです。

この法律は紛争の原因になりやすい労働契約に関する、ルールが中心で、労働契約の成立、変更、継続、終了などについての原則を明記しています。

労働契約の変更では、特に就業規則の変更と労働契約の変更についてのかかわりがが規定されています。

今後、日本の職場でも雇用契約が契約であることの認識が高まってきそうです。

# by nukina1950 | 2008-03-03 17:43 | 法律

年金分割制度の新しい制度が始まります。   

a0024350_946877.jpg


明けましておめでとう御座います。

昨年末京都へ行きました。
年末から年始にかけて冷え込み、さぶーい京都でした。


年が明けて早1ヶ月を過ぎようとしています。
先日、年金の勉強会に参加しました。
テーマは「年金分割制度」です。
昨年の4月から年金分割制度が施行され、夫婦間の合意で年金の分割が出来るように
なりました。
この制度が施行されると離婚が相当増えるのかと思いましたが、それほどでも
なかったようです。

今年の4月からは、平成20年4月1日からの妻が3号被保険者であった期間は、夫の同意が
無くても妻からの一方的な請求で分割できるようになります。離婚から何年経ってからでも分割できるようです。


今まで年金(老齢厚生年金)は自分のものと思っていたお父さん。
これからは奥様と共有するものと、再認識して仲良くお過ごしください。



どうしても分割したい場合は、ご相談ください。

# by nukina1950 | 2008-01-22 09:18 | 年金,保険制度

今年もあとわずか   

a0024350_0202737.jpg


早いもので、今年も後1ヶ月を残すのみとなりました。
1年を振り返るのはまだ早いのかもしれません。

昨日から「年金特別便」が発送され、社会保険事務所はいそがしくなりそうです。
年金のずさんな管理は、どうしようもないようです。
せめて保険料を払った人に、支払った額を返そうとしてもそれも出来ないのですから・・。

もっと譲って、わからない年金記録の納付した保険料がどれだけあって、いくらになってどのように使われるのかも公表されません。
誰の者かわからなくなっても、いくら受領して、そのお金がどうなっているのかはわかるはずです。
保険料を払った人がわからなくなることは問題ですが、そのお金がどうなったのかもっと問題です。
誰が、どうしてこのようになる制度を作ったのか。
考えてみてください。

私には理解できません。

# by nukina1950 | 2007-12-18 20:05 | つれづれ