燕岳   

a0024350_715218.jpg



今年は念願の富士山登頂が達せられたので
これからはのんびり、ゆっくり、山が楽しめたらと思い
初心者コースといわれる燕岳へ行きました。

思ったよりハードで、運動不足の足にこたえました。
1日目は曇って視界が利きませんでしたが
翌日は素晴らしい天気になりました。

朝日に赤く染まった燕山荘と燕岳です。

燕山荘は設備が整っていて快適で
サービスが行き届いて本当に快適な山小屋でした。

# by nukina1950 | 2011-09-26 07:11 |

Mt,fuji   

a0024350_2238445.jpg
a0024350_22372250.jpg
a0024350_22362647.jpg
a0024350_2235587.jpg



日本の山、世界の山
富士山

還暦祝いの富士登山成功
大きな富士山、高い富士山を体感できました。

目的は達成したので、これからはゆっくり無理のないように
山を楽しみます。

# by nukina1950 | 2011-08-22 23:17 |

小秀山   

a0024350_8392524.jpg



7月24日に登った。

登りの前半は谷を縫って登り
たくさんの変化に富んだ滝があってたのしい。
中間は厳しい登山道でしんどいけど緊張感もあって飽きさせない。
後半は湿原を歩いて、花のある季節に登ると楽しそうだった。

全体に距離が長くて、ヘビーな登山となった。
もう少し天気が良くて念願の御岳山の雄姿ががみえると申し分なし。

又おいでということか。

# by nukina1950 | 2011-08-22 08:51 |

藤原岳へ。   

a0024350_23575893.jpg



登ったのは5月21日。
5月も後半になると、大変暑い日がある。
この日も天気はまずまずだったが、暑かった。

山でも、暑さ対策が必要になる季節の様だ。

# by nukina1950 | 2011-06-15 23:58 |

富士見台高原、ブラボー!   

a0024350_21455138.jpg


春爛漫の園原からロープーウエイ、リフトを乗り継いで
リフト頂上から歩き始めた。

途中までバス路線をたどって、途中から山道へ入った。
萬岳荘から上は、雨がぱらついてが気にしないで登った。
しばらくすると雨はやんだ。
風は強かったが、雄大な恵那山の雄姿は素晴らしかった。
黄砂が多かったようで遠方の山は見えなかった。

秋にはもう一度是非来てみたいと こ ろ。

# by nukina1950 | 2011-06-15 23:52 |

今年最初の山   

a0024350_19203557.jpg


5月4日、コールデンウイークのさなか
天気が良かったので出発した。
南木曽岳は木曽馬篭、妻籠の奥、花ももをはじめ花盛り、春爛漫の中を
アララギキャンプ場の奥の駐車場に車を止めて出発。

2時間半ほどで頂上についた。
頂上は高い木があって、普通の森といった雰囲気だが
見晴らし台に回ると、御岳、南アルプス、恵那山と一望できて気持ちよい。
登山道は結構急ではしごが腐っていて緊張する登山だった。

春の山は初めてであったが
暑い事が無く、風がさわやかで本当に気持ちが良かった。
高い山はまだ雪があって春になりきっていないが
これくらいの山は雪もほとんど残っていないので歩きやすい。

春の山は気持ちよい!

# by nukina1950 | 2011-05-17 19:20 |

椿大神社の奥の宮 入道ヶ岳   

a0024350_0455386.jpg


パワースポットとしても登山でも魅力的な椿大神社の奥の宮
入道ヶ岳は素晴らしい景色でした。


椿大神社の左の道をすり抜けると愛宕神社の鳥居があります。大変急な階段が続きどこまで続くのかと心配するうちにお社につきました。そこをまた左にすり抜けると、北尾根コースです。尾根筋に立つと風が強く山のざわめきが恐ろしく感じられます。
避難小屋を超えて急坂を登りきるとササと木が低くなり、一気に展望が開けます。
東に濃尾平野、南東に伊勢湾、北に鎌ヶ岳・御在所、南西に仙ヶ岳と明るい海と鈴鹿の山が雄大です。

今年の三番目の登山でした。

# by nukina1950 | 2010-11-21 00:59 |

秋の山 唐松岳   

a0024350_22273878.jpg



2010年10月12,13日登頂
初めての秋山
1日目は雲で全く視界が利かなかったが
翌日はよく晴れた。

素晴らしい朝。
素晴らしい太陽

# by nukina1950 | 2010-10-15 22:24 |

恵那山山頂   

a0024350_7402414.jpg



一見、林の前にプラカードですが、これが恵那山山頂です。
標高2190M、実に普通の風景です。

登山ルートとしては一番新しく、アプローチが短い広河原ルート
歩行距離3100M,標高差930Mくらいのようですが
かなり厳しく感じました。
登り3時間、下り2時間半とありますが
私の場合、ずいぶん余分にかかりました。
普通に山に登ろうとすると、よほどトレーニングが必要のようです。

# by nukina1950 | 2010-09-01 07:40 | つれづれ

パワースポットってなに?   

a0024350_9364848.jpg



パワースポットという言葉には諸説あるようですが、ここでは
万物創造のこの世界に満ち満ちたエネルギーが突出して
われわれ平凡な一般庶民にも、そのエネルギーがあることが
感じられる場所と考えます。

感じ方は人それぞれですから、それぞれがあげる場所は異なります。
大方の人が同じ場所で感じることがあるかもしれません。

私が第1回目に紹介するのは、御岳山です。
最近、山らしい山に登ったことがなく、体力に自信がありません。
富士山登山の話が持ち上がり、検討したのですが
最近の自分にはどれほどの登山能力があるのかまったくわかりません。
そこで、登りやすい御岳山に登ってその程度を測ってみることにしました。

結果は一応登頂はしましたが、惨憺たるものでした。
驚くほど体力が衰えて、のぼりも下りも大変な時間がかかって
やっとなんとか登って、降りてきたというところです。
中腹で通り過ぎて行った女性(一人で登っていた様子)が私が9合目にたどり着く前に
すれ違って、下山していったのには驚きました・・・。
富士山は少し鍛えなおさないと無理と判断しました。

これだけ登ることで精いっぱいだと
パワースポットのパワーを感じることも出来ません。

ただ、どんな形にしろ、今回は登頂して無事下山してきた事に
満足しました。

# by nukina1950 | 2010-08-08 10:50 | つれづれ