<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

パソコン売り場に目新しい商品発見   

a0024350_7313394.jpg


久しぶりに電気屋さんのパソコン売り場へ行くと、
目新しいパソコンを発見、
5万円前後で買える超小型パソコンです。

パソコンが何処でも使えるといいとは思っていましたが、気軽に持ち運べる
ものというと、パナソニックのレッツ ノートくらいの大きさで・・・
価格が高くて、ちょっと無理かと思っていました。

最近目にする低価格超小型ノートパソコンはそんな問題を
解決する新商品のようです。
勿論、価格の差はスペック上にありますが、使い方次第で充分
役に立つように思います。

この秋から、新しく参入するメーカーもあるようで、
目が離せません。

by nukina1950 | 2008-09-24 08:59 | パソコン

厚生年金の標準報酬の書き換えとは?   

a0024350_624911.jpg


昨年から年金記録の問題が表面化して、国民の年金に対する意識は高まっています。
公的年金は強制加入で、保険料も給料から天引きされているので、
どうしても任せ切りで、年金に対する意識が希薄になっていました。

給料を一旦全部本人に渡して、そこから支払うことにすると
年金に対する意識は随分変わると思います。
30万円の給与をもらうと、支払う保険料は22,494円です。
50万円もらっているお父さんは37,490円です。
家庭のあるサラリーマンですと、お小遣いの半分ほどを年金に払っているのです。
1年で計算すると269,928円とか、448,880円を払っているのです。
年間の買い物としても、結構大きな買い物をしていることになります。
これを、40年間続けるのですから、大変な出費です。

最近問題になっている標準報酬の改ざんとは、上の例で言うと
保険料22,494円とか、37,490円を7,348円とかに書き換えられてしまうのですから
たまりません。
年金の受給額は保険料の支払額によって計算されます。
給与明細書を全部保管しいれば、保険料の改ざんは分かるのですが、
保管している人はほとんどいないと思います。

これから年金特別便の第2弾として、保険料の確認通知が届くようですが
確認のし様がありません。
どうしましょう。

by nukina1950 | 2008-09-15 20:58 | 年金,保険制度