カテゴリ:お出かけ結果( 20 )   

大仏様   

a0024350_1923362.jpg


日本のベースは奈良
おへそですね。
どうしてそこにあるのか、わかるようなわからないような。


大和には大きな屋根があるという

by nukina1950 | 2013-12-09 19:07 | お出かけ結果

里山風景   

a0024350_1659054.jpg




長篠城址
日本の原風景と秋がありました。

日本の原風景と秋の雲

by nukina1950 | 2013-11-09 17:03 | お出かけ結果

平成24年秋   

a0024350_21371489.jpg
a0024350_21361752.jpg
a0024350_2135298.jpg



名古屋の秋も風流でありました。

by nukina1950 | 2013-01-22 21:41 | お出かけ結果

暑い暑い   

a0024350_19564665.jpg



梅雨が明けて、暑い日が続いています。
今年はヨーロッパも猛暑の様子。
異常気象となっています。

少し涼しげな写真(八ヶ岳山麓)を見て
涼をお取り下さい。

by nukina1950 | 2010-07-22 11:37 | お出かけ結果

植物園   

a0024350_8525312.jpg
a0024350_912080.jpg



動物園から続いて植物園を散策。
今年は春が遅いせいか、花も盛り前の様子でした。

それでも、温室の中は花が盛りで
ひきつけられます。

by nukina1950 | 2010-05-01 09:01 | お出かけ結果

久しぶりの動物園   

a0024350_20371557.jpg
a0024350_2040690.jpg


久しぶりに東山動物園へ行きました。
カメラのテストで行ったのですが、動物の美しさに
改めて感動しました。

植物園も併せていったのですが、
その写真は次回ということにします。

by nukina1950 | 2010-04-26 20:37 | お出かけ結果

15年ぶりのスキー   

a0024350_9265960.jpg



久しぶりのスキーでした。

以前は久しぶりのスキーも、体に焼き付いた感覚がもどる
体が覚えているという、信頼感がありました。

今回の久しぶりのスキーは、その自信が持てないほど
間隔が空いてしまいました。

最初、スキー靴をはいて、滑ることに
自分の足がまだ耐えうるのか不安でした。
スキー靴の中に自分の足を突っ込むことが不安だったのです。

スキー靴をはいて、少し歩くと感覚が戻ってきました。
1時間ほど緩斜面を滑っていると、だんだん滑る感覚を
取り戻してきました。

昼からは同行の友人とあちこちのゲレンデを滑りました。
ノープロブレムで快適な滑降でした。


ところが、ゲレンデの中でも一番の急坂コースを滑降中
転倒、スキーは外れて、体だけがどんどんスピードを上げて滑落していきます。
やっとの思いで、滑り落ちるのを止めると
外れたスキーは20メートルほど上で止まっています。
スキーの板のところまで、登攀しようとするのですが
ゲレンデは急で、ベースがアイスバーンの上に柔らかい雪がかぶっている状態で
つま先で硬い雪を蹴って足場を作りながら登って行くのですが
足場の確保が難しく、また滑落します。
滑り出すとまた、どんどんスピードが出て
なかなか止まれません。

体力の衰えで、なかなかスキーの板までたどり着けず
これって、結構やばい状況だと思いました。

それでも何とかスキーの板にたどり着いて
スキーの板と一緒に滑り落ちて、その場を脱出しました。

その後は、普段から鍛えていない体力の限界で
滑るのを止めましたが
久しぶりにスキーを滑ってみて
まだまだ十分にスキーは楽しめることがわかりました。
そのためには、体力づくり、トレーニングが必要です。

雪の山は本当に素晴らしくきれいで、空気がうまい。
ハイスピードで滑降するのも気持ちがいいし
林間や雪景色の中を散策するのも気持ちのいいものです。

年を重ねると
遠くまで出かけて、寒いところで、運動をするのも
ついつい面倒になりますが
やはり、山の美しさやスキーの爽快感は捨てがたいものがあります。
また、滑ることだけでなく
温泉や食べ物、その土地や前後にあちこち興味深いところへ
寄ってみるとなお一層、楽しみが広がります。
若い時に比べると
楽しみ方に熟練していることも確かです。

これからも、スキー+αの
よくばりスキーを楽しみたいと思います。

by nukina1950 | 2010-03-27 10:28 | お出かけ結果

雨の室生寺は花盛り   

a0024350_172222100.jpg


久しぶりに奈良へ行きました。
少し前から予定を立てたので、日程を変更できず、数少ない雨降りの日に訪れることに
なりました。
昼から晴れ間も出る予報でしたが、午前中はかなり激しい雨となりました。

室生寺は以前一度いったことがありますが、何時のことだったか定かではありません。
室生寺は大変な山の中で、石楠花(しゃくなげ)も満開で、しばし別世界でした。
かえるの美つくしい声が印象的でした。

その後、飛鳥寺の大仏を拝し萩王で昼食をとり、飛鳥を散策しました。
思い出すとここもあそこも行きたいと思うのですが、時間に限りがありかないませんでした。

最後に平城京の広大な遺跡を歩いて帰りました。

by nukina1950 | 2008-04-27 17:41 | お出かけ結果

輪島の地震は大変な被害でした。   

a0024350_8111659.jpg


以前勤めていた会社のOB会で能登半島へ行きました。

地震で輪島の被害が大きかったと聞いて、観光収入で少しでも貢献出来ればと思いました。
輪島は復旧が進んで、地震の爪あとも目立たなくなっていましたが、輪島市門前町は
復旧作業が進んでなくて、地震の激しい爪あとが痛々しい様子でした。

その後、中越沖地震が発生してまた、輪島も大きく揺れたようです。

お見舞い申し上げます。

by nukina1950 | 2007-07-11 08:01 | お出かけ結果

Tokyo おのぼりさん(2)   

a0024350_9131589.jpg


もう1日おのぼりさんの日があってこれが本命でした。
目的は2つ
1つは上野動物園のパンダ
もう1つは東京国立博物館の「レオナルド・ダ・ビンチ」展でした。

上野動物園のパンダは表門を入ってすぐ右にいました。
今はリンリン1頭だけで寂しそう。
見物人が一杯でうっとうしいのか、向こうを向いて寝転がっていました。

もう一つは東京国立博物館の特別展、「レオナルド・ダ・ビンチ-天才の実像」展でした。
会期はは3/20(火)~6・17(日)で今回の特別展の目玉は
「受胎告知」の公開でした。
1974年に「モナ・リザ」が展示され
大変な行列で話題になったことをかすかに覚えていますが
今回はそれほどではありませんでした。
この展示会ではレオナルド・ダ・ビンチの芸術や科学的試みに新しい解釈を試みた
特別企画だったようです。
私は「受胎告知」の本物を目の当たりにして、満足しました。

東京国立博物館では特別展のほかに常設展もあり
日本の仏像をはじめ特級の所蔵品の展示がありました。
予期せぬ出会いで感動しました。

東京はやはり刺激的です。
時々出かけて、新鮮さを味わいたいものです。

by nukina1950 | 2007-05-07 09:14 | お出かけ結果