カテゴリ:山( 17 )   

晴天の独標   

a0024350_16355995.jpg

今年の夏は早くから台風が押し寄せて、上陸して、通過してもすっきりした天気は望めませんでした。
そんな中、やっと天気に恵まれた一日に西穂高岳の手前「独標」まで出かけました。
相変わらず、遅いペースでたどり着けるかとも心配しましたが、何とか日帰りができました。
やれやれ!

追い風に家路を急ぐ千切れ雲

by nukina1950 | 2015-09-14 16:36 |

和み   

a0024350_6505425.jpg



これから目指す頂の予感
今日は天気に恵まれたようです。

秋ですね和みの光降り注ぐ

by nukina1950 | 2013-12-04 06:56 |

山の神   

a0024350_1792585.jpg



双六小屋の手前、尾根を越えると紅葉が広がっていました。

山の神おわしますよな黄の世界

by nukina1950 | 2013-11-09 17:34 |

錦秋の双六岳   

a0024350_7164372.jpg


平成25年10月6日鏡平山荘付近
錦秋の一コマです。


秋色に染まった山でのたりかな

by nukina1950 | 2013-10-10 07:41 |

剱岳   

a0024350_723241.jpg



剱岳、見に行きました。
素晴らしい雄姿、見せてくれました。


富山の海に裾野を隠す剱岳

by nukina1950 | 2013-08-21 07:08 |

北八ヶ岳・蓼科山   

a0024350_18331590.jpg
a0024350_18321646.jpg
a0024350_18302265.jpg



一昨年から秋には紅葉を見に山に行くことにしている。
今年は色々考えたが。楽に登れる山を探した。
北八ヶ岳と蓼科山は山様もなだらかで、途中までロープーウエイで行け、
紅葉の山としても紹介されていたので、行ってみることにした。

10月初旬に行ったが、紅葉には少し早すぎたようであった。
北横岳ロープーウエイで山頂駅まで行って、北横岳を登り、双子池池荘泊
翌日は双子岳、大河原峠、蓼科山、女神茶屋登山口へ下山した。
北横岳の下りが山の北側になるからか苔が生えた道で美しかったが歩きにくかった。
また、蓼科山の登り、下りは外観からは想像できない程歩きにくい道だった。
山頂は一面の溶岩で何処が頂上かよくわかりにくかった。

by nukina1950 | 2012-11-04 19:15 |

八ケ岳 赤岳   

a0024350_1894651.jpg
a0024350_1882524.jpg
a0024350_187516.jpg


8月下旬に槍ヶ岳へ行くことになって、その足慣らしで八ケ岳、赤岳へ行った。
のんびりゆっくりいこうと思ったが、結構登りもきつく
途中、雷の音も聞こえて、のんびり山行とはいかなかった。
行者小屋はぐるりと八ケ岳の山々に抱かれたベースキャンプのようで
居心地が良かった。
行者小屋からは、登山者は思い思いの山に向かって再出発した。
私は赤岳山頂ご屋に向かった。

翌日は中岳、阿弥陀岳を経て行者小屋へバック。
阿弥陀岳では大きな石の落石があってびっくりした。
誰も怪我をする者も無く、やれやれ。

by nukina1950 | 2012-11-04 18:23 |

念願の槍ヶ岳   

a0024350_21451051.jpg
a0024350_21444326.jpg
a0024350_21433941.jpg


今年の5月の連休に、友人と新穂高温泉へ行きました。
上高地を散策したり、新穂高ロープーウエイに乗って穂高・笠ヶ岳・乗鞍を遠望したり
温泉につかって、英気を養いました。
帰りに安房トンネル入り口の手前で見た、雪におおわれた槍ヶ岳を見て
友人が「あの山に登りたい」と言い出したのがきっかけとなりました。
槍ヶ岳はアプローチが長く、歩き慣れてない新米登山者にはきつい山行となりました。
8月23日 上高地から槍沢ロッジへ(泊)
       横尾から槍沢ロッジの間の沢が大変きれいでした。
8月24日 槍沢ロッジから槍ヶ岳山荘(泊)
       だんだんと近づくピークが雄大でした。
8月25日 朝、槍ヶ岳山頂、飛騨沢を経て新穂高温泉(泊)
       槍沢ルートよりも短いのですが、その分急坂が多く膝にこたえました。
8月26日 名古屋帰着

by nukina1950 | 2012-10-31 22:03 |

今年初の山   

a0024350_7271099.jpg



今年初の山登り。
5月13日、天気を見計らって出発です。

眺めも良くて快適な山行となりました。
しかしながら、行程が長くて長くて・・・。
私には1日で歩く限界でありました。

by nukina1950 | 2012-05-18 07:49 |

燕岳   

a0024350_715218.jpg



今年は念願の富士山登頂が達せられたので
これからはのんびり、ゆっくり、山が楽しめたらと思い
初心者コースといわれる燕岳へ行きました。

思ったよりハードで、運動不足の足にこたえました。
1日目は曇って視界が利きませんでしたが
翌日は素晴らしい天気になりました。

朝日に赤く染まった燕山荘と燕岳です。

燕山荘は設備が整っていて快適で
サービスが行き届いて本当に快適な山小屋でした。

by nukina1950 | 2011-09-26 07:11 |