カテゴリ:つれづれ( 8 )   

川柳始めました。   

a0024350_7262677.jpg



  愛してるからだと同じでっかくね


川柳始めました。

川柳の三要素は「うがち」「かるみ」「おかしみ」といいます。
どういう意味なのか、研究していきたいと思います。

by nukina1950 | 2013-05-01 07:17 | つれづれ

白山スーパー林道・白川郷   

a0024350_19214119.jpg

a0024350_1922517.jpg

a0024350_19241199.jpg



白山スーパー林道の紅葉が気になって10月上旬に出かけた。
頂上付近は大分色づいていたが、まだ少し早かった。
石川県側ははるかに白山を望み、滝が多く見どころも多いが紅葉には早かった。

白山スーパー林道を往復して、白川郷へ行った。
紅葉には早いが、秋の気配が濃く合掌造りの家が落ち着いていた。
来年にはマイカー規制も始まりそうだが・・。

by nukina1950 | 2012-11-04 19:35 | つれづれ

恵那山山頂   

a0024350_7402414.jpg



一見、林の前にプラカードですが、これが恵那山山頂です。
標高2190M、実に普通の風景です。

登山ルートとしては一番新しく、アプローチが短い広河原ルート
歩行距離3100M,標高差930Mくらいのようですが
かなり厳しく感じました。
登り3時間、下り2時間半とありますが
私の場合、ずいぶん余分にかかりました。
普通に山に登ろうとすると、よほどトレーニングが必要のようです。

by nukina1950 | 2010-09-01 07:40 | つれづれ

パワースポットってなに?   

a0024350_9364848.jpg



パワースポットという言葉には諸説あるようですが、ここでは
万物創造のこの世界に満ち満ちたエネルギーが突出して
われわれ平凡な一般庶民にも、そのエネルギーがあることが
感じられる場所と考えます。

感じ方は人それぞれですから、それぞれがあげる場所は異なります。
大方の人が同じ場所で感じることがあるかもしれません。

私が第1回目に紹介するのは、御岳山です。
最近、山らしい山に登ったことがなく、体力に自信がありません。
富士山登山の話が持ち上がり、検討したのですが
最近の自分にはどれほどの登山能力があるのかまったくわかりません。
そこで、登りやすい御岳山に登ってその程度を測ってみることにしました。

結果は一応登頂はしましたが、惨憺たるものでした。
驚くほど体力が衰えて、のぼりも下りも大変な時間がかかって
やっとなんとか登って、降りてきたというところです。
中腹で通り過ぎて行った女性(一人で登っていた様子)が私が9合目にたどり着く前に
すれ違って、下山していったのには驚きました・・・。
富士山は少し鍛えなおさないと無理と判断しました。

これだけ登ることで精いっぱいだと
パワースポットのパワーを感じることも出来ません。

ただ、どんな形にしろ、今回は登頂して無事下山してきた事に
満足しました。

by nukina1950 | 2010-08-08 10:50 | つれづれ

今年もいろいろありました。   

a0024350_2102977.jpg


今年も今日一日となりました。。
年初から厳しい経済環境となり、一体どうなるのか不安なスタートとなりました。
大手企業ではこの逆境に対し速やかな体制の変更がなされ
対応が進みましたが、中小企業では難しい状況が続いています。
この大きな環境の変化は元に戻ることはなさそうですので
企業も政治もそして個人の生活もそれに合わせて変化していかなくては生きていけそうに
ありません。
そんなわけで、お正月には今年1年の反省と、新しい年のプランを考えたいと思います。

今回のこの写真は、今年1年に撮った写真の中で一番お気に入りの作品です。
6月に和歌山県の白浜へ行った時の写真ですが
真っ白な砂と真っ青の空が和歌山のすんだ空気を通して鮮やかなコントラストを作っています。
白浜には南方熊楠の記念館があり、その屋上から展望する360度の海と空の景色も
素晴らしいものでした。
和歌山の陽の光は都会のそれとは少し違って、本当に明るく感じます。
この明るい光が和歌山の人の心を作っているようです。

by nukina1950 | 2009-12-31 10:47 | つれづれ

雨男?    

a0024350_7305100.jpg


今年出かけたときの天気を振り返ってみると、どうも雨が多い。
京都、奈良へはいつもの3人で出かける機会が多かったが、本当によく雨が降った。
奈良へ出かけたときは、一ヵ月半ほど前に予定を立てたのだが、その日だけ雨が降った。
前後は晴天だったが、その日だけ大雨だった。
おかげで、雨の室生寺はなかなかのものでしたが・・・。

これだけ雨に縁があると、メンバーの中の誰かが、雨男あるいは雨女かと疑いたくなる。
偶然にしては雨降りに偏っている気がする。


最近、久しぶりに山に登ってみたいと、その機会をうかがっていた。
今回は一人の予定なので、思いついたらいつでも出かけられる状況だった。
悪天候の山は良いことがなにもないので、天気図を見ながら注意深く翌日の天気を
チェックしていた。
明日の天気はよさそうだ。
いざ出発と思ったら、急な仕事で出発出来なくなった。

翌日気になって空の気配をみてみると、なんと、大きく予想が外れて、
しっかり曇っていた。
この調子だと、山の上は雨か?

他にもいろいろ心当たりがあったが、やはりあめおとこか!

by nukina1950 | 2008-07-31 07:30 | つれづれ

暑くなりそうです。   

a0024350_22503653.jpg


いよいよ梅雨明けのようです。
今日はまた、飛び切り暑くなりそうです。


久しぶりに朝のサイクリングをしてきました。
森林公園まで往復25キロくらいでしょうか。
朝早い森の中のマイナスイオンがさわやかでした。
運動不足で突き出たお腹を、少しでもへこまそうと頑張ったのですが、あまり
効果はなさそうです。

今日はおくれている算定を1件片つけて、すっきりしようと思います。

by nukina1950 | 2008-07-19 08:52 | つれづれ

今年もあとわずか   

a0024350_0202737.jpg


早いもので、今年も後1ヶ月を残すのみとなりました。
1年を振り返るのはまだ早いのかもしれません。

昨日から「年金特別便」が発送され、社会保険事務所はいそがしくなりそうです。
年金のずさんな管理は、どうしようもないようです。
せめて保険料を払った人に、支払った額を返そうとしてもそれも出来ないのですから・・。

もっと譲って、わからない年金記録の納付した保険料がどれだけあって、いくらになってどのように使われるのかも公表されません。
誰の者かわからなくなっても、いくら受領して、そのお金がどうなっているのかはわかるはずです。
保険料を払った人がわからなくなることは問題ですが、そのお金がどうなったのかもっと問題です。
誰が、どうしてこのようになる制度を作ったのか。
考えてみてください。

私には理解できません。

by nukina1950 | 2007-12-18 20:05 | つれづれ